· 

自己効力感2

みなさま、こんにちは。

愛知県豊田市にあります

カウンセリングルームFineの夏目です。

 

今回も、「自己効力感」について

お話したいと思います。

では、前回ご紹介した「自己効力感」について

少しおさらいしておきましょう。

 

何か物事を始めるときに

「これなら出来る」

「自分にも出来そうなことだ」

と感じる感覚のことを

自己効力感といいます。

 

そして、自己効力感が高いと

前向きに新しいことにチャレンジしていきやすいのですが

自己効力感が低い人は

チャレンジすること自体をあきらめてしまい

行動が起こせないのです。

 

自己肯定感が低い人が良く口にするセリフで

「自分なんかに出来るわけがない」

というものがあります。

自分程度のレベルの人間には出来ない。

自分よりもレベルの高い人ならば出来ることだ。

と、自分を否定しています。

さらに、そんな自分には『出来ない』、と

またしても否定です。

 

そう考えて生きるよりも

「自分にも出来る」

「出来るかもしれないし、やってみよう」

と考えた方が気持ち的に楽だと思いませんか?

 

さて、ここからが本題!

 

前向きに生きていくために

自己効力感を高くもつことを

Fineでは推奨しています。

 

では、一体どうしたらいいのでしょうか。

 

最も大切なのは

達成体験です。

 

自分で達成し、何かを成し遂げたという

達成感を持つことです。

 

その他

代理経験

(周囲の成功している人も見て

これなら自分にも出来そうだと感じること)

言語的説得

(他者から、あなたならできる、と繰り返し言われること。

ただし、言われるだけでは、自己効力感は保たれない)

生理的情緒的な高揚

(苦手意識の克服、など)

などがあります。

 

自分に自信が持てない人が

陥りやすいのが、自己効力感の低下です。

自分を否定して苦しむ人生はもうやめて

前向きにチャレンジしていけるようにしませんか?

 

人の心は、いつでも形を変えてしまいます。

Fineでは、その心のメンテナンスを行っています。

 

明るい明日へのお手伝いはFineにお任せください!